国内旅行に匹敵の低価格で最高級グレードの旅に行けます!ここクリック!



2011年09月11日

函館市

函館市は2004年12月に周辺にあった戸井町、恵山町、南茅部町、椴法華村を飲み込んで巨大化しました。

戸井町はチエトイベツ、恵山町(旧称尻岸内町)はシリキシラリナイ、南茅部町はカヤウンベシュ、椴法華村はトドポケというアイヌ語源の名前になります。

その意味は「食べる土のある所」「岩壁に形象のある川」「帆のがけ」「岬の陰」だというのですが、何のことやらさっぱりわかりませんけど。カムイとともにあるアイヌですから、見えているものが違ったのでしょうね。

函館は箱館という箱型の館というアイヌの痕跡が全くない大和言葉で、内地(本州)から来た武家が建てたものを指して呼ばれだしたのが始まりのようです。

P1010466.jpg




posted by イカそうめん at 13:01| Comment(0) | 函館市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




北海道の毛がに


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。